利用規約

この規約(以下「本規約」という。)は、株式会社フェイスネットワーク(以下「当社」という。)が運営する「グランストーリーサロン(以下「本サロン」という。)を利用する際の取扱いにつき定めるものであり、本サロンを利用するすべての者に適用される。本規約に同意した者に限り、本サロンを利用することができるものとする。

  1. 第1条:利用登録
    1. 本サロンを利用しようとする者(以下「申請者」という。)は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める方法に従い申請者の情報や書類(美容師免許証、本人確認書類等)を当社に提供することにより、利用登録の申請をすることができる。
    2. 当社は、申請者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、当該申請者の利用登録申請を承諾しないことができる。
      1. 満18歳未満の場合
      2. 未成年者(18歳以上20歳未満の者をいうものとし、以下同様とする。)、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
      3. 利用者が美容師免許その他美容サービス(カット、カラー、パーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正、セット、ブロー、シャンプー、ヘア・トリートメント、スキャルプ・トリートメント、エクステ、着付け、メイク、まつ毛パーマ、まつ毛エクステ、眉カット、前髪カット、ネイルその他の美容師法第2条第1項に定める「美容」に関するサービス及びこれに付帯し又は準ずるサービスをいう。以下同じ。)の提供に必要な許認可等を有していない場合又は業務停止その他の処分を受けている場合
      4. 利用登録申請にあたって当社に提供された情報の全部又は一部につき、虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
      5. 申請者が、過去に本サロンの利用停止措置を受けたことがある又は現在受けている場合
      6. 過去に、本利用契約その他当社との間で締結した契約上の義務の履行を怠ったことがある場合、その他本利用契約上の義務の履行を怠るおそれがあると当社が判断した場合
      7. 有効な電子メールアドレスを保有していない場合
      8. 本規約第15条に該当している場合
      9. その他、当社が申請を適当でないと判断した場合
    3. 当社は、申請を承諾した場合には、申請者に対する本サロン利用のためのアカウントを付与し、必要に応じて申請者にID及びパスワードを通知する。但し、当社の申請承諾後、前項に記載する事由が発覚した場合、上記承諾を取り消し、申請者の利用登録を解除することができる。
    4. 申請者は、決済手段として登録したクレジットカード会社等の会員規約に従うものとし、クレジットカード等の情報登録の際に該当するクレジットカード会社等において認証確認が行なわれることに予め同意するものとする。
  2. 第2条:アカウントの管理
    1. 前条の規定により利用登録を完了した者(以下「利用者」という。)は、自己の責任においてアカウント(前条第3項のより当社が通知したID及びパスワード情報を含む。以下本条において同じ。)を管理・保管するものとし、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、利用者の権利若しくは義務、又は本サロン利用契約上の地位について、第三者への譲渡、貸与、名義変更、承継、担保設定、売買等、その他一切の処分をしてはならない。
    2. 当社は、アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録された利用者が本サロンを利用したものとみなすことができる
    3. アカウントの管理不十分又は第三者の使用等による損害の責任は、利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。
    4. 利用者は、アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとする。
  3. 第3条:利用者に関する情報の取り扱い
    1. 利用者は、本サロンの利用に際して、自己に関する情報その他当社が求める情報(以下、利用登録の申請時に当社に提供した情報を含め、「利用者情報」という。)を当社に送信する場合には、真実かつ正確な情報を提供しなければならない。
    2. 利用者情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、利用者は、自己の責任において、速やかに利用者情報を修正又は変更するものとし、利用者情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより利用者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとする。
    3. 当社は、本サロンの運営及び本サロンに関するサービスの提供に必要な範囲で、利用者の同意を得ることなく、利用者情報を使用することができる。
    4. 当社は、利用者情報について、以下の項目に該当する場合を除き、正当な理由なく第三者に対して開示しないものとする。
      1. 利用者が、利用者情報の開示について同意している場合。
      2. 当社が、本サロンの利用動向を把握する目的で収集した統計情報を、利用者の特定ができない形式に加工して開示する場合
      3. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合
      4. 個人情報保護法、その他の法令により開示が認められている場合
      5. 犯罪捜査のために警察等の公的機関から要求された場合
      6. 当社が、本サロンにかかる事業を第三者に譲渡し、又は当社が消滅会社若しくは分割会社となる合併若しくは会社分割等により本サービスに係る事業を包括承継させたときは、当社は、当該事業譲渡等に伴い、本サービス利用契約上の地位、権利及び義務並びに利用者情報その他の利用者に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人又は承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、予めこれに同意するものとする
      7. その他、本サービスの運営上必要な場合
  4. 第4条:本サロンの利用について
    1. 利用者は、当社が定める利用料金を支払うことにより、利用者が申し込みをした各サービスプランに従い、本サロンを利用することができる。
    2. 本サロンの利用期間(以下「利用期間」という。)は、各月1日から末日までの1か月とする。ただし、利用登録が解除されない限り、利用期間は1か月ごとに同条件にて自動的に更新されるものする。
  5. 第5条:本サロンの利用予約
    1. 利用者は、本サロンを利用する場合、予め当社所定のシステム(以下「本予約管理システム」という。)に必要事項(利用日時、利用店舗・座席等)を入力し、本サロンの利用予約をしなければならない。
    2. 利用者は、前項の定めに従い本サロンの利用を予約した場合、1か月あたり5回に限り、予約を取り消すことができる。
    3. 当社は、その裁量により、利用者が本サロンを利用できる日、時間帯その他の事項を制限することができる。
  6. 第5条(利用制限および登録抹消)
    当社は、以下の場合には、事前の通知なく、利用者に対して,サロンスペースの全部もしくは一部の利用を制限し、または利用者としての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  7. 第6条:利用料金の支払い
    1. 本サロンの利用料金及びその支払方法については、当社ウェブサイト上の掲示、その他の方法により当社が別途指定するところに従うものとする。
    2. 本サロンの利用料金は、当該月に利用者が本サロンで施術を行ったか否かにかかわらず発生する。
    3. 当社は、いつでも利用料金の価格を変更することができるものとする。利用料金の価格を増額変更する場合、当社は、利用者に対し、変更後の価格を適用する日の30日前までにこれを通知するものとし、利用者が変更後の価格の適用日までに解約手続を行わない場合、又は、変更後の価格の適用日以後に本サロンを利用した場合、利用者は当該変更後の価格に同意したものとみなす。
    4. 利用料金を遅滞した場合、利用者は、利用料金に加え年14.6%の割合による遅延損害金を当社に対して支払うものとする。
  8. 第8条:本サロンにおける美容サービスの提供
    1. 当社及び利用者は、当社及び利用者との間に雇用関係、その他これに類似する関係が存在せず、利用者が独立の事業者として、自己の名義及び計算で、本サロンで顧客に対する美容サービスの提供を行うことを確認する。
    2. 利用者は、本サロンで顧客に美容サービスの提供を行う際は、プロフェッショナルとしての専門的判断に従い、かつ、技術的水準を維持しなければならない。また、利用者は、顧客に対して説明を尽くす等、顧客との間でトラブル等が生じないよう十分に留意しなければならない。
    3. 利用者は、本サロンの評判等を棄損等するような美容サービスの提供その他の顧客対応を行ってはならない
  9. 第9条:利用者の遵守事項等
    1. 利用者は、本サロンを顧客に対する美容サービスの提供のために利用するものとし、それ以外の目的で本サロンを利用してはならない。
    2. 利用者は、善良なる管理者の注意をもって本サロンを利用しなければならない。
    3. 利用者は、本サロンで顧客に美容サービスを提供した後、当該美容サービスの提供のために用いた本サロンの設備、什器、備品等の清掃、整理、整頓等を実施するものとし、本サロンの清潔を維持し、本サロンの設備、什器、備品等を毀損してはならないものとする。
    4. 利用者は、本サロンが、帰属する建造物や付帯設備・備品などを破損または紛失する等、その他損害が発生した場合には、直ちに当社に連絡しなければならない。この場合、利用者は当社に対し、修理代その他これにより当社に発生した一切の損害を賠償する責任を負う。
    5. 利用者が本サロンに持ち込んだ美容サービスに必要な備品等に関しては、利用者自身が管理するもので、紛失、盗難、損害等が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとする。なお、その備品等は、都度持ち帰るか、必要であれば本サロン内の貸ロッカー(有料)に保管するものとし、許可なく、本サロン内に放置してはならない。
    6. 利用者は、当社が本サロンに設置した備品を、当社の指示に従い自由に使用することができる。ただし、当社は備品の充足を利用者に保証するものではなく、利用者は当社に対し、備品の不足等を理由としたクレーム等一切の異議を述べることはできない。
    7. 利用者は、顧客に対する美容サービスの提供のほか、美容サービスの提供のための準備、美容サービス提供終了後の清掃、整理、整頓等その他本サロンの利用に付随又は関連して本サロン内で実施する一切の事項を、予約した本サロンの利用時間内に実施するものとし、これらに要した時間も、実際の本サロンの利用時間に含まれるものとする。
    8. 利用者は、美容師免許その他美容サービスの提供に必要な許認可等を維持するものとし、免許の取消し、業務停止その他の処分等により美容サービスの提供を行うことができなくなった場合は、直ちに当社へ通知するとともに、本サロンの利用を行わないものとする。
  10. 第10条:利用登録の解除
    1. 本サロンの利用登録については有効期間を定めないものとし、利用登録が解除されない限り、利用登録は継続するものとする。
    2. 利用者は、当社所定の方法によりいつでも本サロンの利用登録について解除申請を行うことができる。
    3. 本サロンの利用登録について解除申請をした利用者は、解除の申請をした時から本サロンを利用する権利を喪失する。ただし、当社は利用者に対し、既に受領済みの利用料金の払い戻し義務は負わないものとする。
    4. 利用者は、利用登録解除後も、当社及び第三者に対する本サロン利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含むが、これに限らない。)を免れない。また、解除時に当社に対する債務が残存している場合、利用者は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければならない
    5. 当社は、利用登録解除後も、当該利用者の利用者情報を保有・利用することができるものとする。
    6. 利用登録解除後、当該利用者が再度、本サロンの利用を希望する場合には、改めて本サロンの利用登録をしなければならない。利用者は、再登録の際に前の利用時における情報が引き継がれないことを予め承諾するものとする。
    7. 当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年以上経過している利用者の利用登録を解除することができる。
  11. 第11条:禁止行為
    1. 利用者は、本サロンを利用するにあたり、以下の各号に該当する行為をしてはならない。利用者の行為が以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は当該行為の全部または一部の停止を求めることができるほか、利用者がこれに従わないときは、当該行為を停止するための措置を講じることができる。
      1. 当社又は第三者の商標権など知的財産権を侵害する行為
      2. 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為
      3. 当社又は第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為
      4. 当社又は第三者の情報を改ざんまたは消去する行為
      5. 個人情報を、他の利用者や第三者に開示又は漏洩する行為
      6. 他人になりすまして本サロンを利用する行為
      7. 本サロン内における政治活動、宗教活動、またはそれらにつながる行為あるいは公序良俗に反する行為
      8. 許可なく当社の名称を使用する行為
      9. 利用者資格の第三者への利用許諾、貸与、譲渡、売買、その他担保に供する行為
      10. 本サロンの運営を妨害しようとする行為
      11. 本サロンの目的に反し、犯罪に結びつく行為
      12. 本規約に違反する行為
      13. 当社の指示に反する行為
      14. その他当社が不適切と判断する行為
    2. 利用者が前項各号の一つにでも該当する行為を行った場合、当社は、当該利用者の本サロンの利用の一時停止、制限又は利用登録の解除をすることができる。
  12. 第12条:本サロンに係るサービス内容の変更等
    1. 当社は、利用者に事前の通知をすることなく、本サロンの利用に係るサービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとする。
    2. 当社は、当社の判断によりサービスの全部又は一部の提供・運営を終了することができるものとする。その場合、当社は当社が適当と判断する方法で事前に利用者にその旨を通知する。ただし、緊急の場合はこの限りでない。
    3. 当社は、以下の各号の事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サロンの利用に係るサービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとする。
      1. 本サロンの運営に必要な設備等のメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
      2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
      3. 利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
      4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
      5. 天災等の不可抗力により本サロンの利用に係るサービスの提供が困難な場合
      6. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サロンの利用に係るサービスの提供が困難な場合
      7. 法令又はこれらに基づく措置により本サロンの運営が不能となった場合
      8. その他前各号に準ずる事由が生じた場合
    4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとする。
  13. 第13条:本規約の変更
    1. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約の内容を改定することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとする。本規約が改定された後の本サロンの利用条件は、改定後の本規約の条件によるものとする。
    2. 当社は、本規約を改定するときは、その内容について当社所定の方法(電子メール、当社ホームページ上での告知、その他当社が適当と認める方法)により利用者に通知するものとする
    3. 本規約の改定の効力は、当社が前項により通知を行った時点から生じるものとする。なお、通知が電子メールで行われる場合、当社は、利用者が予め届け出た電子メールアドレス宛に発信した時点をもって利用者への通知が完了したものとみなす。利用者は、当社が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとする。
    4. 本規約の内容の改定を承諾しない利用者は、本サロンを利用する権利を失うものとする。
  14. 第14条:損害賠償
    1. 利用者による規約違反行為、その他本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含む。)、利用者は、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含む。)を賠償しなければならない。
    2. 当社は、本サロンの利用に関連して利用者が被った損害につき、一切の責任を負わないものとする。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合、当社は、利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償するものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含む。)については、責任を負わないものとする。
  15. 第15条:反社会的勢力の排除・法令遵守
    1. 当社及び利用者は、自ら、自らの役員、実質的役員、経営関与者又はこれらに準ずる者が、暴力団、暴力団員、暴力団でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずるもの(以下、併せて「反社会的勢力」という。)ではなく、かつ次の各号のいずれにも該当しないことを、現在及び将来に渡って表明し保証する。
      1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
      2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
      4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
      5. 役員または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
    2. 当社又は利用者は、自らまたは第三者を利用して暴力的、威力的、威圧的、脅迫的、偽計的又はこれに準ずるような不当な言動をしないことを表明し、保証する。
    3. 当社又は利用者が第1項、第2項に定める表明・保証に違反した場合、その相手方は何ら催告をすることなく直ちに本契約の全部または一部について、期限の利益を失わせ、履行を停止し、または解除することができる。また、これによって被った損害の賠償を請求することができる。
    4. 当社及び利用者は、反社会的勢力との取引関係を有してはならないものとし、万一、反社会的勢力との取引関係を有することが判明した場合には、これを相当期間内に解消できるよう必要な措置を講ずるものとする。
    5. 当社及び利用者は、本条の事由に該当するとして、本契約を解除されたことを理由として、これを解除した相手方に対し、損害の請求することができない。当社および利用者は、前項の規定に違反した場合には、直ちに相手方にその事実を報告するものとする。
  16. 第16条:準拠法及び合意管轄
      本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

Join Us

メンバーに登録して、
自分らしいワーク&ライフスタイルを叶えよう

Contact

登録にあたって疑問などございましたら
お気軽にご質問ください。