サロンスペース利用規約

本規約は、株式会社フェイスネットワーク(以下「当社」といいます。)が管理・運営するサロンスペースの利用条件を定めるものです。サロンスペースの利用者(当社所定の登録手続きを完了された方に限ります。以下、単に「利用者」といいます。)には、本規約の内容を遵守していただきます。

  1. 第1条(適用)
    本規約は、利用者と当社との間のサロンスペースの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 第2条(利用登録)
    1. サロンスペースは、当社所定の利用登録手続きを完了された方のみ利用できるものとします。
    2. 利用登録は、登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。
    3. 当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことができるものとします。当社が利用登録の承認をしない場合であっても、当社は、その理由についての開示義務を負わないものとします。
      1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
      2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
      3. その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  3. 第2条の2(セキュリティカードの交付)
    1. サロンスペースは、電子錠により入退室を規制するものとします。
    2. サロンスペースに入室するためのセキュリティカードの発行料1,620円(税込)は、利用者の負担とし、初回利用料と同時に支払うものとします。
    3. セキュリティカードは、交付を受けた利用者本人のみが使用でき、セキュリティカードの複製、第三者への譲渡及び貸与を禁止します。
    4. セキュリティカードを紛失または破損した場合、利用者は直ちに当社に対して届出を行い、再発行手続きを行わなければならないものとします。この場合、紛失または破損が利用者の故意・過失によらない場合であっても、再発行料1,620円(税込)は利用者が負担するものとします。
    5. 利用者が利用者としての登録を抹消された場合、または当社との間で締結するサロンスペース利用契約を解除された場合、利用者は当社に対し、直ちにセキュリティカードを返還しなければならないものとします。
  4. 第3条(利用方法)
    1. サロンスペースを利用する際には、専用の予約システムで予約をしなければならないものとします。
    2. 予約したサロンスペースは、予約者本人のみが利用できるものとします。
    3. サロンスペースの利用には、当社所定の利用料が発生します。
  5. 第4条(禁止事項)
    利用者は、サロンスペースの利用にあたり、次の行為を禁止します。
    1. 予約なしにサロンスペースを利用する行為
    2. 予約時間を超えてサロンスペースを利用する行為
    3. サロンスペースの建造物、付帯設備、備品などを破損または紛失する行為
    4. 予約者以外の者にサロンスペースを利用させる行為
    5. サロンスペースを美容室の運営以外の目的で使用する一切の行為
    6. 法令に反するまたは反する恐れのある行為
    7. 法令で販売が禁止されている商品を販売する行為
    8. 公序良俗に反する行為
    9. 危険物、騒音や振動を生じる物、動物やペット、および常識を超えた備品の持ち込み及び販売をする行為
    10. 他人の権利・利益を侵害する可能性のある一切の行為
    11. 同じ建物の入居者や他の利用者に迷惑を及ぼす恐れがある行為
    12. 当社の承諾無く、床・壁・天井・付属設備・備品等へ釘類を打ち付けや、改築、改造、模様替え、粘着テープ類の貼り付け、鋲止め、その他現状を変更する行為
    13. 当社に不利益を与える行為。
    14. 当社の承諾なく物件所有者と直接交渉、契約をする行為
    15. サロンスペースに宿泊する行為
    16. 収容人数を越えて入店させる行為
    17. サロンスペース内での飲食行為
    18. その他当社が適当でないと判断した行為
  6. 第5条(利用制限および登録抹消)
    当社は、以下の場合には、事前の通知なく、利用者に対して,サロンスペースの全部もしくは一部の利用を制限し、または利用者としての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  7. 第6条(免責事項)
    1. 当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
    2. 当社が何らかの理由によって責任を負う場合は、通常生じうる損害の範囲内で、かつ利用料金の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします
  8. 第7条(反社会的勢力の排除)
    利用者が以下に該当する場合には、利用登録を停止し、サロンスペースの利用はできないものとします。
    1. 暴力団、暴力団関係企業・団体、総会屋、過激行動団体、その他反社会勢力若しくはこれらに準じる者(以下「暴力団等」と称します)又は暴力団等の関係者である場合
    2. 暴力団等又は暴力団等の関係者が事業活動を支配する法人その他の団体である場合
    3. 役員(取締役、執行役又はこれらに準じる方を言います。)、従業員、関係者等が暴力団等の構成員又はその関係者である場合
    4. 他のお客さまに著しい迷惑を及ぼす言動をした場合
    5. 運営会社に対して暴力、脅迫、恐喝、威圧的要求を行い又は合理的範囲を超える負担を要求した場合。あるいは過去に同様の行為を行ったと認められる場合
  9. 第8条(利用規約の変更)
    当社は、当社が必要と判断した場合、利用者に通知することなくいつでも本規約を変更できるものとします。
  10. 第9条(裁判管轄)
    サロンスペースの利用に関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

Join Us

自分らしく働きたい人を応援する
「GrandStory BeautySalon」
メンバーに登録して、自分らしい
ワーク&ライフスタイルを叶えよう